事例

本田技研工業
第71回(2022年)日経広告賞「自動車・運輸・輸送部門 最優秀賞」受賞

新聞
【掲載日】2021年12月12日 【媒体】日本経済新聞 朝刊 【段数】全15段
第71回(2022年)日経広告賞「自動車・運輸・輸送部門 最優秀賞」受賞

ラストラン広告 最大級の反響

  • 本田技研工業 執行職 コーポレートコミュニケーション統括部長 渡辺 康治 氏

撤退が決まっていたF1レース「ラストラン」当日、ファンのみならずすべての関係者に感謝と挑戦への思いを伝えた。「ライバルチームにも一緒に戦ってきた仲間として敬意を表したかった」(渡辺氏)。コピー後半では、心を落ち着けて自分たちの歩みを思い出しながら、「じゃ、最後、行ってきます。」という静かな熱量をこの言葉に込めた。掲載後、オウンドメディアやSNS(交流サイト)にファンやライバル、著名人などのコメントが相次ぎ、同社史上最大級の反響があったという。

まずは
お問い合わせください

いくつかの情報をご入力いただければ
担当からご案内を差し上げます。