事例

トヨタ自動車
第70回(2021年)日経広告賞「自動車・運輸・輸送部門 最優秀賞」受賞

新聞
【掲載日】2021年01月22日 【媒体】日本経済新聞 朝刊 【段数】全30段
第70回(2021年)日経広告賞「自動車・運輸・輸送部門 最優秀賞」受賞

クルマを語らぬクルマの広告

  • トヨタ・コニック・プロ ブランドマーケティング本部 第1ブランディング部 第1車種ユニット ユニットリーダー 明石 尚二 氏

燃料電池自動車・新型MIRAIの広告だが、クルマ自体についてはあえて語らず、エネルギー源としての水素の可能性を強く訴求した。カーボンニュートラルやSDGs(持続可能な開発目標)といったテーマでは、新聞広告は欠かせない媒体。「ターゲットに効率的にリーチさせるデジタル広告、広く認知を取るテレビCM、そしてキャンペーンに重みをつける新聞広告と役割を明確にした」という。水素社会実現に向けたトヨタ自動車の自らに課せられた責任を「未来を動かせ。」という言葉に込めた。

このサイトではCookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。
データ収集の設定詳細は「」のリンクからご確認ください。

同意して閉じる