事例

住友林業
第71回(2022年)日経広告賞「最優秀賞」受賞

新聞
【掲載日】2021年10月28日 【媒体】日本経済新聞 朝刊 【段数】全15段
第71回(2022年)日経広告賞「最優秀賞」受賞

社会貢献のストーリーを実直に

  • 住友林業 代表取締役社長 光吉 敏郎 氏

木に関わる事業を通じ、脱炭素や生物多様性に貢献する自社の姿を5回の広告で伝えた。コピーは「森が動くと、経済が動く。」と力強く、「15階建ての木を植えます。」とキャッチーでもある。表情のない木製の人形を使ったのは誰もが人形を自分に置き換え、森林などの重要さを考えるきっかけになればと願ったから。社会貢献に向けた自社のストーリーを実直に描き、光吉社長は「あとは社員一人ひとりが形にしていくだけ。それができて初めてストーリーは完結する」と先を見据える。