事例

積水ハウス
第71回(2022年)日経広告賞「建設・不動産部門 最優秀賞」受賞

新聞
【掲載日】2022年07月28日 【媒体】日本経済新聞 朝刊 【段数】全15段
第71回(2022年)日経広告賞「建設・不動産部門 最優秀賞」受賞

世界一幸せなわが家描く

  • 積水ハウス 執行役員 コミュニケーションデザイン部長 足立 紀生 氏

「家に帰れば、積水ハウス。」のシリーズ広告は、幸せな家づくりに取り組む企業姿勢を伝えようと、創業50周年の2010年から続けている。20年からは「わが家」を世界一幸せな場所にするというグローバルビジョンも掲げており、今回は物語性のある写真と詩で「世界一幸せなわが家」を表現するクリエーティブとなった。足立部長は「今の時代の温度感を大切にしながら、生活者の共感軸のストーリーとして発信し続けたい」と、今後さらにシリーズを継続していく考えだ。

このサイトではCookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。
データ収集の設定詳細は「」のリンクからご確認ください。

同意して閉じる