お知らせ

Nikkei Asia TICAD8 特集のご案内

グローバル
altテキスト

日本が主導して発足したアフリカ開発会議(TICAD)の第8回会合が、来る8月27日、28日にチュニジアで開催されます。ポストコロナを見据え、これからのアフリカ開発の針路を見出すため、アフリカ諸国の首脳および政財界の主要メンバーが集います。

日経グループでは「NIKKEI GROUP TICAD8プロジェクト」として、紙面、イベント、ウェブサイトと幅広く国内外に情報発信をしてまいりますが、その一環として、Nikkei Asiaでは「アジアから見たこれからのアフリカ開発支援」をテーマに特集記事を展開する予定です。

戦後日本が実施してきたアジアでの開発・成長の経験を活かし、アフリカの発展に貢献する施策とは何か。参考にすべき教訓とは何か。アジア視点で今求められるアフリカ開発支援の在り方を考えます。プリント版の掲載号についてはTICAD会期中、現地での配布も予定しており、プリント版/デジタル版いずれも広告スペースをご用意しております。貴社のアフリカ支援事業やアジア開発の実績など、ぜひ、この好機に広く世界に情報訴求いただければ幸甚です。

企画概要は下記より企画書をダウンロードください。

シェアする
facebook

このサイトではCookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。
データ収集の設定詳細は「」のリンクからご確認ください。

同意して閉じる