新聞

紙面ビューアー・
広告認識度スコア計測システム

「広告認識度スコア計測システム」は、紙面ビューアーのページごとの滞在時間データと、ユーザーの「日経ID」データを解析して、紙面の広告が「誰に」「どのように」「どれくらい」見られたかをスコア化するシステムです。
1秒以上見られた比率を「広告視認率」、3秒以上見られた比率を「広告認知率」として可視化します。

紙面の広告が「誰に」「どのように」「どれくらい」見られたかをスコア化し、可視化するシステム
視点
指標

利用者ログを取得し、掲載当日にレポート化

紙面ビューアーの利用ログはほぼリアルタイムで取得できるため、広告視認率、広告認知率のスコアを掲載当日にレポートします。


①「速報リポート」:
掲載当日10時までのデータを集計、12時までにリポート出力
②「詳細リポート」:
掲載当日分のデータを詳細に分析
属性別の接触状況や新聞の推計リーチなどをリポート

対象広告:紙面ビューアー掲載の朝刊全15段広告(全国版・東京本社版)

「速報リポート」サンプル

「速報レポート」サンプル1

※リポートはイメージです。実際の数値ではございません。

「詳細リポート」サンプル

「詳細レポート」サンプル1
「詳細レポート」サンプル2
「詳細レポート」サンプル3
「詳細レポート」サンプル4
「詳細レポート」サンプル5
「詳細レポート」サンプル6

このサイトではCookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。
データ収集の設定詳細は「」のリンクからご確認ください。

同意して閉じる