コラム・告知

広告担当者さんのお悩み別
日経電子版の広告活用Tips
~ビジネスにつながるリードを獲得したい!編~

デジタル
広告担当者さんのお悩み別  日経電子版の広告活用Tips  ~ビジネスにつながるリードを獲得したい!編~

こんにちは。新入りコラム担当②のTです。
9月に入り、夜は少しずつ秋の風を感じるようになってきましたね。

さて、第3弾の今回は「ビジネスにつながるリードを獲得したい!編」と題して、日経電子版の広告活用Tipsをご紹介したいと思います。特にBtoBビジネスにおいて、いかにセールスにつながるリードを獲得していくかは、マーケターの方々が日々悩まれているテーマではないでしょうか。「ターゲット層のリードをなかなか集められない…」「リードは獲得できたが購入・導入まで至らない…」などなど。

日経では、広告主様のリード獲得用サイトや自社セミナーの申込ページへの送客のご支援も可能ですが、日経の媒体上でリードを獲得できるメニューもご用意しています。今回は、そんな日経で実施可能なリード獲得商品の中から、「リード獲得タイアップ」と「日経オンラインセミナー」をご紹介します。

altテキスト
日経がご支援できる/日経で実施できるリード獲得施策

リード獲得タイアップとは

リード獲得タイアップは、個人情報を入力いただいたタイアップ閲覧者の方のリードをご提供するタイアップ広告です。こちらのタイアップは閲覧者の方に個人情報を入力いただくことで、①タイアップコンテンツを全文読むことや(続きを読む型)、あるいは②資料をダウンロードすることが可能になる(資料DL型)仕様になっています。

altテキスト

個人情報の登録フォームには日経IDの情報が自動で反映されるため、日経IDをお持ちの方は比較的スムーズに、コンテンツの続きを読む/資料をダウンロードいただくことが可能です。また、タイアップサイトへの誘導広告では日経IDの登録情報をもとにしたターゲティングも可能なため、リードを獲得したいターゲット層のサイト来訪を促すことが可能な点も、日経のリード獲得タイアップの特徴の1つです。

日経オンラインセミナーとは

日経オンラインセミナーは、コンテンツのご提案・キャスティングから集客、セミナー収録・配信、申込者のリード情報のご提供までを、約3ヶ月にわたって一気通貫でご提供するパッケージメニューとなっています。セミナー参加者は、ビジネストレンドに関心の高い日経電子版読者を中心とする経営者やビジネスの意思決定に携わる層が多く、他社を圧倒するリードの「質」と「量」が日経オンラインセミナーの強みの1つです。

altテキスト
「日経オンラインセミナー」企画書より抜粋

セミナーの募集・配信は、オンライン展示会を開催するために日経が開発したプラットフォーム「NEONセミナールーム」上で行います。配信は①ライブ配信、②指定日配信(事前収録)、③オンデマンド配信の3パターンに対応しており、セッションごとの視聴情報などをリード情報に紐づけてご提供することが可能です。
※リード・集計情報は、セミナー開催後(原則1営業日後)のご提供となります。

リード獲得戦略に日経をおすすめする理由

今回、日経でできるリード獲得施策をご紹介しましたが、リード獲得施策に日経がおすすめの理由については、以下ページでもご紹介しております。ページ内からは詳細の資料請求もできますので、リード獲得施策にお悩みのご担当者様、日経でのリード獲得施策にご関心を持たれた方は、こちらもぜひチェックしてみてください。

次回、本シリーズ最後のコラムでは「自社イベントの集客をしたい!編」をお届け予定です。

「広告担当者さんのお悩み別 日経電子版の広告活用Tips」バックナンバーはこちら

キーワード
シェアする
facebook

最新記事